大好きなカレとの幸せな時間を思う存分に気持ちよくなりたいと思ってる女性はおおいのではないでしょうか。

しかし、実際に約半数以上の女性はセックスでいけない悩みを抱えていると言われています。

しかも、一度もいったことがないという女性も現状ではかなり多いのです。

大好きなカレとせっかくセックスするなら、中でいく経験をしてみたいですよね。

今回はそんな女性のために、セックスでいけない原因を解説していきます。

膣内の開発不足

放心状態のカップルの画像

膣圧という言葉はあまり聞きなれない人が多いではないでしょうか。

実は、膣圧がイケる状態までに開発されていないと、セックスでイクことは無理なんです。

ですので、オーガズムに達するまでに膣内を開発する必要があります

実は近年女性の膣圧が弱い人が増えてきています。

膣圧が弱いと血液が順調に流れなく、膣内の温度低下に繋がり、結果的に性器周辺の神経が刺激に対する反応が鈍くなり、鈍感になってしまうのです。

そうなると、必然的にセックスで気持ちよく感じなくなってしまいます。

また、女性器には性感帯が複数箇所ありますので、1箇所の性感帯だけ開発されても、セックスでイクことはとても難しいです。

ですので膣内の開発は様々な部分を開発する必要があります。

特に10代や20代前半の若い女性の場合は、カラダがまだ十分に成長しきれていないので、性感帯の感度が不十分で、セックスでいけないことが多いです。

膣内の開発はセックスの回数を増やせばある程度開発されていきますが、大事なのは女性自分自身で開発の努力をすることです。

普段一人でオナニーをする女性も実は増えてきています。

オナニーする際にクリトリスを刺激してる女性はほとんどかと思いますが、膣内に指や道具を入れて刺激を与えてみるのはおすすめです。

パートナーのスキル不足

喧嘩しているカップルの画像

多くの男性はAV動画から絶大な影響を受けています。

腰を早く動かせばいいと思っている男性が多いのも事実です。

しかし、AVのようなセックスを真似すれば女性はイクことができるとは限らないです。

AV動画のセックステクニックは実際のセックスにおいてほとんど役に立ちません

それなのに男性はAVを真似したがる人が多いのが実に残念です。

女性はセックスでイクのに膣内の開発が必要とともに、脳への刺激も必要不可欠です。

脳イキという言葉があるように、極端に言えば膣内を刺激しなくても、脳に興奮を与えれば脳だけでイクことができるんです。

そのためにキス、前戯など挿入する前の流れがとても大切です。

前戯を重視しないパートナーの場合は、きちんと自分から伝えてみてください。

また、テクニックも大事ですが、セックスに関する知識も必要です。

日本は性教育をほとんど行いませんので、男性は女性のカラダの構造を詳しく知らないのです。

男性がAVでしかセックスを勉強することができないのも厳しい現実ですね。

ムードが足りない

怒って指をさしている女性の画像

先ほども少し触れましたが、女性はセックスでイクには脳への刺激が大切です。

ムードさえ整えていれば性器に触れずに脳だけでイクことさえ可能なのです。

逆に言えば脳への刺激なしではセックスでイクことはほぼ不可能です。

セックスでイクということはある程度セックスに夢中になる必要があります。

ムードが整っていないと女性の気分が上がらず、セックスでイキづらくなります。

そのためにムードは女性にとってとても大切です。

明かりを暗くしてみたり、テレビなどを消してみたり、ラブソングをかけてみたりなど、小さな工夫でムードを高めることができます。

精神的なプレッシャー

悩みを抱えている女性の画像

セックスの最中に女性はあれこれ余計なことを考えていると、精神的なプレッシャーを感じてしまうのも、セックスでいけない原因の一つと考えられます。

今日の下着上下揃ってるかな、あそこの毛ちゃんと剃ったかな、などなど考えていると、セックスに集中することができず、オーガズムに達するのは難しくなります。

とはいえ頭の中で浮かんでくることを考えるのを止めるのも難しいですよね。

そういう時は頭の中で妄想することをおすすめします。

ちょっとの妄想で女性の脳はすぐに興奮するようになっているので、案外簡単に解決できます。

彼氏とのセックスなのにほかの人のことを考えるのも悪いんじゃないかなと思う人もいるかもしれません。

決してそんなことを考える必要はないのです。

妄想はあくまで妄想です。

頭の中で何を考えても自由ですので、妄想することによって気分を高められるなら、やらない手はないですね。

まとめ

セックスでいけないのは女性だけの問題とは限りません

もちろん女性のカラダや精神面がセックスでいけない大きな原因ですが、パートナーの男性のほうに原因がある場合もあります。

また、原因は一つだけとも限らないので、素敵なカレとより気持ちいいセックスを楽しみたいなら、一人で悩まずカレときちんとコミュニケーションを取ることも大切です。

今回挙げた原因の中で思い当たる項目があったら、ぜひ原因を知って改善してみてください

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。