きゅっとくびれたきれいなウエストラインは女性の憧れ。

実は、ウエストのくびれを作るには骨盤のゆがみをとることが効果的であるといわれています。

くびれ作りへの効果が期待できる簡単なエクササイズや、骨盤のゆがみのチェック方法などを中心にお伝えします。

骨盤のくびれ作りに効果的!簡単にできるエクササイズ3選

くびれたウエストの画象

では、さっそくくびれ作りに効果的な骨盤周りのエクササイズをご紹介します。

今回ご紹介するのは、

  • 腰を回す運動
  • おしり歩き
  • 腰を持ち上げる運動

の3点です。

1:腰を回すエクササイズ運動

骨盤のゆがみを取る運動でもっとも手軽なのは、腰を回す運動です。

脚を肩幅に開いて立ち、腰に手を当てたら、腰で大きく円を描くようにくるくると回しましょう。

なるべく膝を曲げないようにし、フラフープを回すときのようなイメージでゆっくりと回すのがポイントです。

右回りと左回りで30回ずつを目安に行いましょう。

とにかく手軽ですので、デスクワークの合間やテレビを見ながらなど、隙間の時間を見つけて腰を回しましょう。

2:おしり歩き

くびれ作りには、腰全体を大きく動かす「おしり歩き」もおすすめです。

脚を伸ばして座り、腕を大きく振りながら腰全体をひねって前に進みましょう。

骨盤を前後に大きく動かすため、くびれ作りに大きな効果が期待できます。

おしり歩きを行う際は、おしりの皮膚に負担がかからないよう、カーペットや布団の上などできるだけ柔らかい場所で行うようにしましょう。

3:腰を持ち上げる運動

寝る直前や起きた直後など、横になった状態で行うことができるエクササイズでおすすめなのが、腰を持ち上げる運動です。

仰向けになった状態で両ひざを曲げ、床についた手で体を支えながらゆっくりと腰を持ち上げます。

もう上がらないというところまで腰を持ち上げたら3秒キープします。

腰を下ろしたら10秒ほど休憩し、再度腰を持ち上げます。

これを3回ほど繰り返しましょう。

あなたの骨盤は歪んでる?骨盤の歪みをチェックする方法

片足でヨガをする女性の画象

骨盤のゆがみは腰痛や肥満など体にさまざまな悪影響を及ぼしますが、実際に自分の骨盤がゆがんでいるか、よくわからないという方も多いでしょう。

骨盤の歪みを簡単にチェックする方法を下記の3点ご紹介するので、自分で骨盤の歪みの有無歪みの傾向などを確認してみましょう。

  • 仰向けで足の開きを確認する方法
  • 片足立ちジャンプ
  • 横座りでの確認

の3点をご紹介します。

1:仰向けで足の開きを確認して骨盤の歪みをチェックする方法

仰向けになって足を真っすぐ自然に伸ばし、足の力を抜きましょう。

自然に足先が横に倒れたときの角度が、80度~90度であれば、それほど骨盤に歪みが発生していないことがわかります。

足の角度が80度より小さかったり、反対に大きかったりした場合は骨盤に異常がある可能性が高いです。

2:片足立ちジャンプ

目を閉じて片足立ちをして、その場でジャンプをしてみましょう。

しばらくジャンプを続けたら目を開け、ジャンプを始めた位置から離れたところに経っているようであれば骨盤にゆがみがある可能性があります。

3:横座りでの確認

足を横に投げ出して座ってみましょう。

左右どちらも試してみて、どちらかが座りにくいと感じた場合は骨盤が左右に歪んでいる可能性があります。

また、左右両方とも横座りがしにくいと感じた場合も骨盤の歪みが疑われます。

骨盤のゆがみとくびれの関係

バランスをとっている女性の画象

骨盤のゆがみとくびれの有無には、深い関係があります。

骨盤は、上半身と下半身をつないで全身を支えている大切な部位です。

ここが歪んでしまうことで全身のバランスにゆがみが生じやすくなります。

骨盤がゆがむことで上に伸びる背骨などにも歪みがみられるようになると、上半身全体の筋肉の付き方にも偏りが出ます。

筋肉の付き方のバランスが悪くなると体を効率的に動かすことができず、基礎代謝が低下してエネルギーが消費されにくい体になった結果、体のいたるところに脂肪がつきやすくなります。

特にお腹周りは骨盤に近い部位ですので歪みの影響を受けやすく、ウエストのたるみの原因となります。

また、骨盤にゆがみが生じると血管などを圧迫してしまうことがあります。

血行が悪化することで体が冷えやすくなると、女性ホルモンの分泌量が減少しやすくなります。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンにはくびれなどの女性らしい体つきを作るのをサポートする作用がありますが、血行の悪化によってこれが減少することでくびれができにくくなります。

くびれだけじゃない!骨盤矯正で得られる効果

肩こりがある女性の画象

骨盤の歪みを改善すると、くびれができやすくなる他にもたくさんのメリットがあります。

肩こり・腰痛の改善

骨盤の歪みが改善されると骨盤と連動して歪んでしまっていた背骨や肩、首の骨の歪みも改善されます。

骨の歪みが取れることで周辺の筋肉にかかっていた無駄な負荷がなくなり、慢性化していた肩や首、腰の痛みが改善される可能性があります。

さまざまな腰痛・肩こり対策を行ってもあまり効果が得られなかったという方は、エクササイズなどで骨盤矯正を試してみるのがおすすめです。

O脚・X脚の改善

骨盤が歪むとそこからつながっている足の骨にも歪みが生じ、筋肉や脂肪の付き方に偏りが生じやすく、O脚やX脚の原因となります。

原因となっている骨盤の歪みを改善することで足の骨の歪みも改善され、まっすぐ伸びるきれいな脚を目指すことができます。

生理痛の改善

毎月の生理痛が重い原因は、骨盤の歪みである可能性があります。

子宮や卵巣は骨盤の中に納まっているので、骨盤の歪みの影響を受けやすい臓器です。

エクササイズやストレッチなどで骨盤の歪みをとることで子宮や卵巣が正しい位置に戻り、辛い生理痛を改善させる効果が期待できます。

まとめ

骨盤のゆがみを改善するとくびれができやすくなる他、肩こりや腰痛、生理痛、O脚改善などの効果が期待できます。

簡単なゆがみのチェックやエクササイズを毎日の生活に取り入れ、美しいウエストラインを目指しましょう

くびれを作るために骨盤をエクササイズする女性

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。