年齢と共にお腹周りに脂肪が付きやすくなります。

薄着の季節になると、ますますお腹のぶよぶよが気になります。

しかし、むやみにダイエットをしてもそう簡単に痩せません。

今回は誰でもできる、簡単にお腹のぶよぶよをなくすダイエット方法を解説します。

1:お腹のぶよぶよをなくすダイエットの第一歩は【腹式呼吸】

呼吸を整えているイメージの女性の画像

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸のやり方はとても簡単です。

仰向けの状態で両手をおへその上に当てて行うと、より実感ができるのでお薦めです。

準備を整えたら一度、息を全て吐ききります。

そして鼻からゆっくり息を吸います。

吸いきったら今度は、ゆっくり口から息を吐きます。

これをひたすら繰り返します。

大事なのは一つ一つの動きを5秒以上かけてゆっくりに丁寧に行うことです。

最初は難しく感じますが、お腹を膨らませたり凹ませたりするように常に意識してみてください。

腹式呼吸がもたらす効果

腹式呼吸は副交感神経を働かせ、胃腸や内臓の働きをよくする効果があります。

普段私たちは無意識のうちに呼吸をしていますが、腹式呼吸を行うことによって、体の外から体内に新鮮な空気を送り込み、そして体内にある古い酵素を外に排出できます。

この作業を繰り返すことで、血液の循環が活性化され、体脂肪がつきにくくする効果があります。

ぶよぶよなお腹はほとんど脂肪によってできています。

腹式呼吸を意識して行うだけで脂肪のつきにくいお腹に変化します

2:リンパマッサージでお腹を柔らかくする

おなかをつまんでいる女性の画像

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージは基本的に優しく皮膚をなでる程度で充分効果があります。

力を入れすぎると細毛血管を傷つけてしまいますので、必ず優しく行いましょう。

お腹のリンパマッサージに入る前に、まず大きなリンパ節のある足の付け根をほぐします。

足の付け根を充分にほぐしてからお腹のリンパマッサージを行うとより効果が得られます

お腹のリンパマッサージの動画はこちらを参考にしてください。

リンパマッサージを行う時、腹式呼吸も同時に行うとより効果が得られます。

リンパマッサージの効果

ぶよぶよのお腹の場合はリンパの流れが悪く、老廃物が溜まりやすい環境です。

老廃物が溜まると、脂肪が燃焼されず、どんどんお腹に脂肪がつきやすい体質になります。

お腹のリンパマッサージを行うことで、老廃物を血管に流し、尿と共に体外へ排泄させます。

さらにお腹の老廃物を流すと便秘を解消する嬉しい効果もあります。

老廃物をカラダの外に出すことで脂肪がお腹に溜まりにくくなります。

お腹のリンパマッサージはぶよぶよなお腹になりにくくする働きがあります。

3:糖質制限で脂肪を落とす

ケーキの誘惑に困っている女性の画像

糖質制限の食事の取り方

私たちの1日の糖分摂取量は300g以上とされています。

糖質制限は1日50g以下の摂取量を目指すダイエットです。

糖質制限中に食べる野菜も気をつけなければなりません。

◆糖分が多く含まれている野菜

  • じゃがいも
  • さつまいも
  • とうもろこし
  • かぼちゃ
  • れんこん

これらの野菜は、実はかなり大量の糖分が含まれています。

こういった野菜は絶対に摂取NGです。

◆糖分が少し含まれている野菜

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • トマト
  • パプリカ

これらの野菜も少し糖分が含まれているので、食べすぎに注意しましょう。

◆糖質制限中に摂取できる野菜

  • ほうれん草
  • レタス
  • キャベツ

などのような葉物野菜などが推奨されています。

また、糖質制限ダイエットは、肉、魚、大豆製品、卵などのタンパク質を摂取することは可能です。

あくまでも糖質をカットするだけのダイエットなので、カロリーの摂取量を減らすことではありません。

糖質制限の効果

糖質制限は文字通りで糖分の摂取を制限するダイエット方法です。

実は体内の脂肪が燃焼される前に、血糖値が高い時は「糖」が優先的にエネルギーの変換に使われます。

体内の糖を使い切ってから、ようやく脂肪が燃焼され始めます。

体内の血糖値が高いと、いつまで経っても脂肪が燃焼されません。

ですから、糖質制限を行って、カラダの血糖値を下げることで、脂肪の燃焼が早くなり、お腹のぶよぶよの早期解消を狙えます

4:筋トレで筋肉を増やし基礎代謝を上げる

筋トレいている女性の画像

腹筋の鍛え方

カラダを鍛えるにはスポーツジムに行かないと効果がないのでは?と思う人もいるかもしれません。

実は自宅で簡単にできる筋トレはあるんです。

フロントブリッジはお腹の全面の筋肉が鍛えられます。

クランチは腹筋の下部を鍛えるもっとも一般的な筋トレです。

さらに腹筋を割りたい人は腹筋ローラを使ってトレーニングするのもお勧めです。

腹筋ローラは驚くほどの効果が得られて、かつ2千円未満で購入できますので、ぜひ挑戦してみてください。

腹筋の筋トレがもたらす効果

ぺったんこなお腹を維持するには腹筋を鍛えることは必要不可欠です。

筋肉はカラダの基礎代謝を上げて、脂肪をエネルギーに変えてくれます。

つまり、腹筋を鍛えると、お腹の脂肪をエネルギーに変換し、ぶよぶよなお腹になりにくい体質を手に入れます。

意識して腹筋を鍛えないと、年齢が上がるとともに筋肉量が減少し、その代わりに脂肪が増えていきます。

脂肪が増えると、筋肉が消えてしまい、カラダの基礎代謝も下がって、さらに脂肪がつきやすい体質に戻ってしまいます。

ですから、ぶよぶよなお腹と無縁な生活を送るには、腹筋の筋トレは欠かせません

腹筋のトレーニングと一緒に使いたいアイテム

腹筋のトレーニングをするときに一緒に使うと効果的に腹筋を鍛えることができるアイテムがあります。

それが「加圧ブラトップ」です。

適度に加圧されたインナーブラトップを着ることにより、インナーマッスルが効果的に刺激され腹筋トレーニングの効果がアップします。

下記にエクスレンダーという加圧ブラトップの1ヵ月間の口コミレビュー記事がありますので、興味がある方はご確認ください。

関連記事:エクスレンダーの口コミ|1ヵ月間実録レビュー

まとめ

お腹のぶよぶよをなくすには、正しいダイエット方法を根気よく継続して行う必要があります。

腹式呼吸とリンパマッサージでお腹をほぐし、同時に糖質制限で余分な脂肪を減らし、最後に筋トレをして代謝をアップさせれば、ぺったんこなお腹に生まれ変わります

ぜひ参考にして試してみてください。

お腹がぶよぶよしている太った(デブ)女性の画像

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。