朝、口が臭いと指摘され、悲しい思いをしたことありませんか?

どうして寝起きは口が臭うのでしょうか。

私自身、朝の口臭に悩み、周りに不快感を与えているのではと不安を抱えた時期がありました。

しかし、今回紹介する対策を続けた結果、ほぼ臭いがなくなり、気持ちも穏やかに。

人には言えないデリケートな問題、朝、口が臭い原因私がおすすめする対策、解決法について紹介します。

朝、口が臭い原因①|睡眠中の口呼吸で口が乾く

口を少しあけている女性の画象

朝目覚めた時、口が空いていたなんで経験はないでしょうか。

口内のねばつき、喉の渇き、唇の乾燥、またよだれがでて固まっていた、いびきを指摘されている、これらの症状が重なるのなら、口呼吸の可能性大です。

口呼吸は口内乾燥、口臭を引き起こす原因の1つですが、同時に病気のリスクも高めてしまいます。

口呼吸の原因として多くは、

  • 歯並びが悪い
  • 口周りの筋力の低下により口が無意識に空いてしまう
  • 寝ている時の姿勢
  • 肥満

などにより気道が狭くなってしまうことが大きな原因です。

朝、口が臭い原因②|睡眠中の唾液の分泌減少

布団で眠っている女性の画象

口呼吸でない場合でも通常睡眠中は口を閉じたままですので必然的に唾液は減ります。

唾液は普段の会話や食事の際に多く分泌され、食べたものを消化する役割の他、口の中を清潔に保ち、舌苔も綺麗にする効果があります。

寝起きの口内の細菌の数は便と同等、それ以上と言われ、就寝時繁殖するので、朝口から臭いを放っても仕方がありません

プラス日頃からストレスや緊張の多い生活をしていると、交感神経が優位に働き、唾液の減少が進みいっそう朝の口臭がきつくなってきます。

朝、口が臭い原因③|夜の歯の磨き残し、虫歯や歯周病

歯磨きしている女性の画象

口臭がしたら、まずは歯磨きですよね。

やはり念入りに行って頂きたいのが毎日の特に寝る前の歯磨き、口腔ケアです。

それらを怠っている場合、朝に口が臭う確率大です。

ただでさえ唾液が少なくなるのに、口内に食べカスや汚れが残っていれば臭いが助長されてしまいます。

口の中の食べカスを餌に菌は繁殖します。

それはいずれ、歯周病へと繋がります。

朝、腐敗したような独特な臭いが気になりだしたら、放置している虫歯や歯周病のせいかもしれません。

朝、口が臭い原因④|喫煙による有害物質の悪臭

タバコを手に持っている女性の画象

タバコの臭いは洋服につくとなかなか取れませんよね。

従って口の中にも臭いは充満、日々蓄積しているはずです。

口臭はおろか健康の為にも良くありません。

タバコには200種類以上の有機化合物が含まれ、その中でもアンモニアやスカトールといった成分が代表的です。

悪臭と感じるのも無理はありませんね。

朝、口が臭い原因⑤|前夜の食事、過度のアルコール摂取

ビールと肉の画像

前夜ににんにくや臭いの強い料理を食べたら、やはり朝、口が臭ってしまいます。

また過度なアルコールも体内の水分を奪い、口内を乾燥させてしまう為、翌朝の口臭の原因に。

実際、お酒を飲みすぎた翌朝、臭いだけでなく、のどもカラカラなんて経験があるのではないでしょうか。

元々アルコールそのものににんにくに負けず劣らず、強い臭いの成分が含まれているのです。

朝、口が臭い原因⑥|就寝前のサプリ、ビタミン剤による胃酸過多

サプリメントの画像

おやすみ前に美容目的でビタミン剤やサプリ、ドリンクなどを飲んでいる女性はいらっしゃると思いますが、空腹であったり、量が多かったり、自身に合ってないと消化に負担がかかり、胃が荒れてしまう可能性があります。

特にビタミンCを多く取ると胃が荒れやすく、胃酸過多になり胃酸の濃度が上がると胸やけや口からすっぱいような硫黄のような臭いがする時も

結果、翌朝その症状が現れやすくなります。

朝の口臭を防ぐ対策や解決法

息を吹きかけている女性の画象

1:口呼吸を改善する体操やグッズ

就寝中は意識して口を閉じる事ができません。

普段から寝起きの口臭予防や改善に役立つ口周りを鍛える体操や市販のグッズがおすすめです。

体操は、道具要らずでいつでもできます。

あ~い~う~え~お~と口を大きく空けたり、しぼめたりして大袈裟なくらい行います。

また舌を顎先くらいまで思いっきり出したリ、タコのような口をして天井を見上げるのも効果的です。

口周りと舌の筋肉を意識して使うことで、嬉しい事にたるみ防止や小顔効果も望めます。首のしわもできにくくなりますよ。

また普段から沢山談笑したり、手っ取り早いのはガムを意識して噛むだけでも顎周りの筋肉が刺激されます。

さらに早く口呼吸を改善したいなら、市販のグッズも活用しましょう。

種類としては、口の開きを抑えて鼻呼吸へと導く顔のサポーターや唇を痛めず口を閉じて優しく貼り付けるテープ、歯を固定して口呼吸を防ぐマウスピースなどがあります。

2:生はちみつで口内の潤いを保ち、細菌をなくす

就寝中+ストレスでダブルの唾液の分泌低下。

そんな負の連鎖を絶つのにおすすめなのがはちみつです。

口内を潤し、細菌の繁殖を抑え、さらにはストレス胃も労わる作用があります。

方法は、夜の歯磨きを済ませ、口にスプーン一杯含んで寝るだけです。

口内が潤う事で粘膜の保護、修復にも役立ち、天然由来の殺菌パワーが、虫歯や歯周病の予防にも効果を発揮。

もちろん含んだ後、飲み込んでOKです。

善玉菌を増やし、腸内環境の改善にも繋がります。

そのうえ優しい甘さでリラックス効果、ビタミンやミネラルが豊富なので疲労回復や美肌効果も期待できます。

実際私は、この方法を試してから翌朝口内の潤いが持続、同時に唇や肌もしっとりツヤツヤしています。

はちみつは是非、加工処理をしていない純粋な物をお選びください。

3:定期的な歯の検査、歯磨きの仕方を見直す

近年、ネットや薬局で歯の隅々まで磨ける工夫をこらした歯ブラシや歯医者さん推奨の歯磨き剤、洗浄液が販売されています。

少々値段は張りますが、振動で歯垢を除去する電動歯ブラシ、音波ブラシ、超音波ブラシ、その他歯間ブラシ(デンタルフロス)、ワンタフトブラシと呼ばれるクレヨンの先端のような毛先のカットの歯ブラシがおすすめです。

朝の口臭を引き起こさないよう、その日の内にしっかり歯の汚れ、歯垢を落としましょう

また使用する歯磨き粉、洗浄液も吟味してほしい所です。

特に歯科専売品、歯医者さん推奨のウェルテック社、コンクールfシリーズはとってもおすすめです。

◆ジェルコートF(フッ素コート歯みがきジェル)

こちらは歯磨きジェルなのですが、このジェルこそが使い心地最高で、口内が泡でいっぱいにならず、口内サラサラ、磨いたあとの爽快感、口の潤い、さらには殺菌、フッ素コートで歯を痛めにくい。

こちらは、泡がほどんどでないので、かえって鏡を見て歯の一本一本を磨けるのです。

はじめは物足りなく感じていたのですが、使い続けていたらいつの間にか寝起きのべたつきや臭いが気にならなくなりました。

◆コンクールF(薬用マウスウォッシュ)

水で希釈して使用するので1本で360~700回分使用ととっても経済的なマウスウォッシュ。

高い殺菌力を持続するのに刺激が少ないです。

寝起きの口をゆすぐのもおすすめです。

マイルドなミント味。

◆リペリオ(歯肉活性化歯みがき剤)

歯茎の腫れや歯槽膿漏、歯周病全般に効果があり、歯茎の衰えが気になる方に歯茎のマッサージもできます。

塩味ですが、歯茎が元気になり活性されている気がします。


数年前からこのシリーズを愛用していますが、朝方口が渇きにくくなり不快感がない、舌苔が付きにくくなってきた、歯茎がピンク色になってきた、虫歯にならなくなった等いい事づくしです。

より口の乾きを重視するなら、マウスリンスやマウスジェルもご検討ください。

4:口臭の元凶たばこを辞める

原因で述べた悪臭のみならず、タバコのヤニは歯につくと取れにくく、ニコチンの成分は、口内環境を悪化させます

これまで記述した口の渇き、唾液の減少、歯周病すべてに関連します。

どんなに丁寧に歯磨きをした所で、毎日喫煙していれば意味がありません。

口内を汚し、歯や歯茎を傷めてしまいます。

口臭の原因として最もたばこが挙げられていますよね。

臭いケアするなら、禁煙しましょう。

もちろん就寝前の一服なんぞ厳禁です。

5:節度のある食生活を

美味しい料理は、にんにくや香辛料等パンチのある味付けが多いものです。

翌朝口の臭いを気にするならば、食べる量や頻度を減らしましょう。

また腐敗や発酵を防いでくれたり、消臭効果のある食品を一緒にとると朝の口の臭いを軽減できます。

りんごや梅干し、飲み物だったら緑茶やルイボスティーがおすすめです。

そのうえで十分胃で消化できるよう、出来れば就寝3時間前くらいまでには夕食を済ませるといいでしょう。

そしてアルコールを摂取する際は、翌朝口がカラカラにならないように同時に水分補給も忘れずに。

しいて言えばお酒よりお水の方が量多めでお願いします。

飲み過ぎに気をつけてください。

6:胃を荒らすサプリメントを寝る前は控える

朝、口の中がすっぱいような違和感があったら、その素である前夜のビタミン剤、サプリを控えましょう

どうしても飲みたい場合は、寝る前を避けて食後にビタミンCを取るといいです。

その方がゆるやかに効率よく吸収されます。胃に負担をかけず、穏やかな状態で眠りましょう。

まとめ

以上が、朝、口が臭う原因とその対策、解決法になります。

主に睡眠中の生理現象によるもの、口内環境によるもの、生活習慣によるものの3つの方面から考えられます。

対策は比較的簡単ですので、参考にして頂けると嬉しいです。

お口の健康は、病気や老化防止、また円滑な人間関係にも繋がるのではないでしょうか。

是非、綺麗なお口、爽やかな息で、清々しい朝を迎えてくださいね。

朝の口臭を確認する女性

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。