顔に汗を書きやすい人はメイクしてもすぐ崩れたり、落ちたりして大変ですよね。

大変なときにでもしたたり落ちる汗…。

女性にとってはとても辛いと思います。

ですが、メイクをする前にさまざまなことを気をつければ、メイク崩れの悩みは吹き飛んでしまいます

気を付けるべきことをご紹介していきます。

顔に汗をかきやすい人がメイクするときに気を付けるポイントは3つ!

スキンケアをしている女性の画像

みなさんはメイクするときにどんなことに気を付けていますか?

顔に汗をかきやすい人は特にメイクをするときに気を付けてほしいことがあります。

気を付けるポイントを3つご紹介していきます。

1:肌を乾燥させないようにする

肌が乾燥していると顔に汗をかきやすくなったり、メイクが崩れやすくなってしまいます。

なのでメイクする前にはもちろんのこと、お風呂上りの保湿ケアを怠らないようにしましょう。

保湿ケアは肌の水分の潤いを保ってくれますから、夜きちんと保湿ケアをしているとメイクのノリがよくなりますし、肌がカサカサしていないのでメイクが崩れにくくなります。

2:スキンケアのすぐあとにメイクをするのはNG

スキンケアをしたあとすぐにメイクをすると、化粧水などがまだ肌になじんでいないため、崩れやすくなります。

皮脂や水分がまだ残っていると、化粧下地などがぐちゃぐちゃに混ざり合ってしまいます。

朝、時間がないときは急いでいるので、そこまで気が回らなくてすぐにメイクをしてしまいがちですが、スキンケアをしてからほかの支度をすることによって時間を有効に使えます。

本当に時間がなくてどうしようもないときは、軽くティッシュでポンポンと押さえてください。

3:ベースメイクが大事!

ベースメイクを皮脂に強いものに変えると崩れにくくなります。

またベースメイクを厚塗りしてしまうと逆効果です。

厚塗りすると肌になじまないのでヨレたり、崩れる原因になります。

なので塗るときは薄く、そして全体が均一になるように塗りましょう。

汗の量がたくさん出ると皮脂に強いタイプでも崩れてしまうことがあるので、汗をたくさんかく方はそれに加えて顔用の制汗剤も使用することをおすすめします。

顔に汗をかきやすい人がメイク崩れを防ぐ2つの方法

霧吹きの画像

1:粉オバケ法

厚塗りしているようにはみえないのにしっかりしていて崩れない方法です。

  1. クリームタイプのファンデーションを厚塗りします。
    (通常の3倍ほど)
  2. その上からフェイスパウダーも厚塗りします。
  3. 霧吹きで水がしたたるほど顔に水をかけてティッシュでポンポンとおさえます。

水の力でより強めにメイクが肌に引っ付くので崩れにくいと評判です。

2:潜水法

水ではなく、ぬるま湯でしっかり肌に密着させる方法です。

  1. いつも通りベースメイクをして、洗面器などにぬるま湯をはって顔をつけます。
    (30秒ほどシャワーをあびてもよい。)
  2. ティッシュでポンポンと押さえて水分をとります。

ムラが出るようでしたらその後にフェイスパウダーを薄く塗ってください。

ベースメイクは「薄く」、そして「均一に」が基本ですがそれとは真逆の方法で崩れにくくする方法です。

人によっては合う合わないがあったり、ファンデーションを多く使ってしまったりとデメリットはあるようですが、評判もいいので興味のある方はぜひ試してみてください。

顔に汗をかく人におすすめのファンデーションの種類

リキッドファンデーションを手の甲にのせている画像

顔に汗をかきやすい人には、密着しやすいリキッドタイプやクリームタイプをおすすめします。

さらさらしているパウダータイプの方がいいんじゃないの?と思っている方もいるかもしれませんが、パウダータイプは汗をかいたら取れやすいです。

パウダータイプでも水で塗り広げるタイプなら水の力で密着するので、崩れにくいです。

リキッドやクリームを塗った後にフェイスパウダーを薄く均一に塗ることでさらにメイクが崩れにくくなります。

アイメイクをする際に気を付けること

アイメイクが強調されている女性の画像

ベースメイクなどに気を取られてアイメイクをきちんとしていないと汗でアイメイクが落ちたりしてしまいます。

乳液などが残っていないことをきちんと確認してから、目のキワまでベースメイクやフェイスパウダーを塗ってください。

またアイシャドウはブラシなどで塗るのではなく、指で塗ることをおすすめします。

指で塗るとよく密着してくれますが、ブラシなどで塗ると粉浮きや崩れの原因になります。

クリームタイプのアイシャドウを使用するとさらに崩れにくくなります。

まとめ

乾燥肌だから汗をかかないわけではなく、乾燥肌だからこそ顔に汗をかきやすくなってしまうのです。

汗をかかないようにするにはまず肌の保湿ケアを怠らないようにしましょう。

それに加えてパックなどもするととてもいいです。

いつものなにげない保湿ケアをなんとなくするのではなく、しっかり丁寧にしてあげることによってメイクするときやメイクした後もあまり崩れることはなく、1日を快適に過ごせます

もうメイク崩れで悩まなくてもいいようにきちんと対策をしていきましょう。

顔の汗を拭いている女性の画像

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。