おっぱいが小さいことがコンプレックスで、積極的に行動できない…なんてことありませんか?

おっぱいを大きくするために、色々試してみたけど効果がなかった…

そんな人も安心してください!

この記事では、おっぱいを大きくする方法やグッズなどをいくつかご紹介していますので、自分に合うものを試してみてくださいね。

おっぱいを大きくする方法〈マッサージ編〉

顔に手をあてる女性の画像おっぱい付近のリンパが詰まっていることが原因で、おっぱいが大きくなれない場合があります。

マッサージは直接刺激する事ができるので、おっぱいを温めるように優しく行ってみてください。

リンパマッサージ

腕を上げると、脇のくぼんだ部分がありますよね?

そのリンパを刺激することで、詰まった老廃物を流し、おっぱいを大きくするために必要な血液や栄養を送ることができるようになります

―やり方―

  1. 4本の指で円を描くように刺激します
  2. 4本の指で気持ちがいい程度に押して刺激します

乳腺マッサージ

おっぱいが大きくなるのは、乳腺に脂肪が付くからなんです。

なので、乳腺を刺激して発達させることで、おっぱいを大きくしていきましょう。

―やり方1―

  1. 左手を右の脇の下に入れます
  2. 左手を、右脇から右アンダーバスト、胸と胸の間、左肩になぞっていきます×10回
  3. 反対側も同じように行います

―やり方2―

  1. 右の胸を両手で上下を挟むようにします
  2. 下の手と上の手でおっぱいの円を描くようになぞります×10回
  3. 反対側も同じように行います

ぜい肉寄せマッサージ

おっぱい以外についてしまった脂肪を胸へと誘導していくマッサージです。

女性の脂肪は移動しやすいので、続けてみてください。

―やり方―

  1. 肘から脇下までのお肉をほぐします
  2. 優しくなでるように、肘から脇を通り、胸にぜい肉を流していきます×20回
  3. 反対側も同じように行いましょう

おっぱいを大きくする方法〈エクササイズ編〉

合掌のポーズをする女性おっぱい周りの筋肉が固まっていると、血行が悪くなり、おっぱいに必要な栄養を送る事ができません。

おっぱい周りの筋肉を鍛えたりほぐしたりすることで、おっぱいを大きくしていきましょう。

大胸筋エクササイズ

バストアップで有名なエクササイズで、胸の前で手のひらを合わせる“合掌のポーズ”です。

「効果がなかった…」という人は、やり方が間違っているかもしれません!

筋肉痛になるほど結構筋肉を使いますよ~

―やり方―

  1. 腕が床と水平になるように、胸の前で手を合わせます
  2. 顔の前まで腕を上げて5秒キープ
  3. おへそまで下げて5秒キープ
  4. ここまでの1クールを10回で1セット行います

1日3クール以上行うことで効果が表れます。

肩甲骨エクササイズ

肩こりがおっぱいを大きくする妨げになっている事ってご存知ですか?

肩こりは肩甲骨の筋肉が固まってしまう事で起こります。

肩甲骨周りの筋肉をほぐし、おっぱいへしっかりと栄養と血液を送りましょう!

―やり方―

  1. 両手の手のひらから両肘を胸の前で合わせます
  2. 両腕を合わせたまま、いけるところまで上にあげます
  3. 上げきったら、両側の肩甲骨を寄せ合うイメージでぐるっと腕を回し、最初のポーズに戻ります
  4. ここまでの1クールを10回で1セット行います

簡単なので隙間時間に試してみてください。

おっぱいを大きくする方法〈ツボ編〉

デコルテをさわる女性の画像もっとも簡単にできるおっぱいを大きくする方法です。

ツボを刺激して、合わせてエクササイズを行うことで効果アップです!

女性ホルモン分泌をアップするツボ(壇中)

左右のバストトップのちょうど真ん中にあります。

左右の親指を重ねて、息を吐きながら3~4秒押します。

これを5回繰り返しましょう。

年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌は減少していきますので、成長期を過ぎた女性にオススメのツボです。

乳腺を刺激するツボ(天渓)

背中と胸の間の脇の下にありの、バストトップと同じ位置にあります。

左右のツボを、親指で息を吐きながら3~4秒一緒に押します。

これを5回繰り返しましょう。

乳腺を刺激することで脂肪が付くので、身体に脂肪が少ない女性にオススメのツボです。

リンパの流れを整えるツボ(中府)

鎖骨の外側(肩に近い部分)から、指1本分下にあります。

左右のツボを、親指で息を吐きながら強めに3~4秒押します

これを5回繰り返しましょう。

おっぱいを大きくする方法〈生活リズム編〉

バスタイムの女性日常生活を見直すこともバストアップに繋がる場合があります。

改善できるものがあれば試してみましょう。

質の良い睡眠

睡眠中は“成長ホルモン”や“女性ホルモン”が分泌されています。

よく睡眠のゴールデンタイムは22時~2時と言われていますが、実は間違った情報なんです。

眠りについてから3時間が最も深い睡眠で、その深い睡眠によりホルモンが分泌されるので、「睡眠のコアタイム」を意識してみてください。

冷え性改善

夏場はどうしてもシャワーで済ませがちですが、シャワーでは身体が温まらず血行が悪くなってしまいます。

おっぱいを大きくするには最も大事なことですので、10~15分程度お風呂に浸かるようにしましょう。

おっぱいを大きくする方法〈アイテム編〉

おっぱいを大きくするサプリメントの画像おっぱいを大きくするために、やれることはすべてやりたい!

そんな人におすすめのアイテムもご紹介したいと思います。

サプリメント

BELTA プエラリア

サプリメントで有名なネットショップのBELTAが、芸能人やモデルのために開発したバストアップサプリメントです。

このサプリメントの特徴は

【純正100%のプエラリア/AAAランク認定のプエラリア/美容成分配合/無添加】

安心して飲む事ができるサプリメントとなっているようです。

ブラジャー

ラブリーシェイプ24h脇肉誘導ブラ

名前の通り脇肉をおっぱいに寄せてくれるブラジャーです。

女性の脂肪は移動しやすいため、ブラジャーからはみ出たお肉をしっかりと補正し続けることで、おっぱいに変身させてくれます

ワイヤレスですがしっかりとぜい肉をホールドしてくれるので、24時間キープできるのが人気のようです。

まとめ

おっぱいを大きくするための

  • マッサージ
  • エクササイズ
  • ツボ
  • 生活習慣
  • アイテム

をご紹介させていただきました。

どうしても“早く”大きくしたい…

という思いから、すぐに大きくならないおっぱいに挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。

まずは1週間!毎日続けてみてください

リンパの詰まり具合など個人差はありますが、効果が表れてくると思います。

毎日コツコツがバストアップの近道ですよ♪

おっぱいを大きくするマッサージをしている女性の画像

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。