足のむくみを改善するには、足に溜まった余分な水分を流すマッサージがおすすめです。

むくみ改善に効果が期待できるマッサージなどについて、詳しく解説します。

すぐできる!足のむくみ改善マッサージ5選

足の甲をさすっている女性の画像

足のむくみを改善させるマッサージでは、

  1. 足裏のマッサージ
  2. 足の甲のマッサージ
  3. 足指のマッサージ
  4. ふくらはぎのマッサージ
  5. 太もものマッサージ

という流れで、足先から順にもみほぐして溜まった水分を流すと効果的です。

1:足裏のマッサージ

まず、体の末端である足裏をマッサージしましょう。

足裏は全身の体重を支える部分であることから筋肉が硬くなりやすく、老廃物もたまりやすい部分です。

足裏をしっかりとほぐすことでその奥の部位のマッサージの効果も出やすくなります。

足裏にはさまざまなツボがあるのでそこを重点的に押すという方法もありますが、より簡単に行うのであれば土踏まず全体を握りこんで10秒から15秒ほど押すのがおすすめです。

同様に、かかとや土踏まずの上部なども強めに握ってほぐしていきます。

仕上げに「太谿」と呼ばれるくるぶしの横のくぼみをぐっと押すと、むくみ改善への効果的が期待できます。

2:足の甲のマッサージ

足の裏がほぐせたら、足の甲のコリも柔らかくしておきましょう。

方法は、握りこぶしで足の甲を足先側から足首側へと引き上げるようになでるだけ。

痛気持ちいいくらいの力の強さで行いましょう。

3:足指のマッサージ

足の指を前後左右に開いたり、指を一本ずつひっぱったりしましょう。

足の指にもツボがたくさんあるので念入りにマッサージするのがおすすめです。

指の又の部分も忘れずにもみほぐしましょう。

4:くらはぎのマッサージ

むくみがもっとも目立つ部分でもあるふくらはぎ。

この部分も足の甲と同様に、握りこぶしで下から上へと水分を流すイメージでさすり上げるようにマッサージを行います。

左右の手を使って脂肪の元になるセルライトをつぶすようふくらはぎをはさむようにこぶしを動かしましょう。

10回ほどマッサージを行ったらリンパ節のあるひざ裏部分を両手で押し、たまったリンパ液を上方向に流すのがポイントです。

5:太もものマッサージ

太もものマッサージでは足の甲・ふくらはぎと同様のこぶしでさすり上げる動きに加え、太ももを両手でつかんでぞうきんを絞るようにひねるマッサージを行います。

ひざ上も水分がたまってたるみやすい部分ですので、こぶしで丁寧にほぐしていきましょう。

一通り太ももをほぐしたら、足の付け根をやさしくもみ上げて完了です。

足のむくみを改善するマッサージで注意するべきポイント4つ

マッサージオイルを手にとっている画像

足のむくみを改善するマッサージを行う際には、注意しておきたいポイントがあります。

1:マッサージにおすすめのタイミング

マッサージにおすすめのタイミングは、入浴の後です。

湯船に浸かって体が温まり、血行が良くなっている時にマッサージを行うと、流れが滞っていた血液やリンパ液も流れやすくなり、より効果的にむくみを改善させることができます。

2:肌の摩擦に注意

足のむくみをとるマッサージではこぶしで足全体をさすり上げるので、力の入れ方によっては強い刺激が加わり、皮膚に強い刺激を与えてしまう可能性があります。

皮膚を傷めないためにも、ボディクリームなどをつけてからマッサージを行うのがおすすめです。

3:飲酒後はNG

お酒を飲んだ後に血行を促進させる目的でマッサージを行うと、その分アルコールの回りも早くなってしまい、頭痛や吐き気などを引き起こす場合もあります。

お酒を飲む前後のタイミングでのマッサージは控えましょう。

4:持病によっては医師に相談を

心臓など循環器系の持病がある方や糖尿病の方、妊娠中の方などは、足のむくみをとるためのマッサージを行うことで体に負担がかかり、健康に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

マッサージを行いたい場合は医師に相談して指示を仰ぎましょう。

マッサージと並行してやっておきたい足のむくみ改善法

体操をしている女性の画像

足のむくみを改善するには、マッサージと並行して生活習慣の改善や運動などを行うのがおすすめです。

1:足を動かす

足の筋肉には心臓へと血液を押し戻すためのポンプ機能が備わっていますが、運動不足などによってふくらはぎの筋肉が衰えるとポンプ機能も衰え、足に血液がたまってむくみが引き起こされます。

定期的に足を動かしてふくらはぎの筋肉を鍛えておきましょう。

2:水分・塩分の過剰摂取に注意

水分をとりすぎると必然的に体内の水分量が増え、足のむくみを引き起こしやすくなります。

また、塩分のとりすぎも浸透圧の関係で体内に水分をため込もうとする作用が働いてしまうので、むくみの原因になります。

水分や塩分のとりすぎに注意するようにしましょう。

3:足枕

ストレッチや運動は面倒…という方におすすめなのが足枕です。

寝るときに毛布やクッションなどで足を10cmほど持ち上げることで足にたまった水分が心臓の方向へ流れやすくなります。

ただし、足を上げる高さが高すぎると心臓に負担がかかるので注意が必要です。

まとめ

足のむくみは、足裏から足の甲、ふくらはぎ、太ももと足先から上方向にさすり上げるようなマッサージを行うことで改善することができます。

水分・塩分の摂り方や運動不足などを改善しつつマッサージを継続することで、慢性化したむくみも改善できる可能性があります

毎日少しずつでもマッサージを行うようにしましょう。

足がむくんでマッサージする女性の画像

nayami64では信頼に値する情報提供を心掛けています。ですがあなた自身の医療的な問題の解決を要する際は、自分自身で可能な限り早急に医者へ相談、および適切な病院等を受診するようにしましょう。(詳細は利用規約第3条に明記)

ABOUTこの記事をかいた人

nayami64編集部

nayami64編集部です。